高学歴、高収入、イケメンの婚約者、素行調査してみたらまさかの事実

10才も年の離れた娘の婚約者、なんだか紹介された時、感というかなんというか…胡散臭さを多少感じました、高学歴、高収入、清潔感のある顔。主人は大喜びで月に2回は自宅へ招き晩酌に付き合わせる。いやな顔ひとつせず付き合っている婚約者、確かに変なところは全く見当たらないし、人に話せばイイお婿さんになりそうねじゃない…と。しかし私はなにか気に入らない。

それははじめて紹介された時から私の話の途中に割り込んだり私の目をあまり見ないなと思っていた、主人に話したところで自分には一切そんな事はないと聞かず、確かに何か決定的な問題があるわけではない。しかし婚約はしたものの御家族の紹介もなく、あまり素性を話すこともなく結婚の具体的な話もない、おかしいなと思っていた時、とうとう婚約者から仕事で300万の穴を開けたと借金の申し出があった。

結婚資金にと貯めていたお金を主人は貸すと言っていましたがどうも腑に落ちない私は探偵に婚約者の素行調査を依頼しました。インターネットで探偵事務所を検索し相談料が無料の事務所を探しました、相談の段階でほぼ依頼調査をお願いする方向となり基本経費と一日の調査費用などの説明を受けました結構高額だったため一瞬考えましたが婚約者の情報を少しお話ししたところなにか心当たりがあったようで2日で調査は終了しそうだとのことでお願いすることにしました。相談に来てから3日は調査しないとのことでしたなぜかはお答えいただけませんでしたがこのあと壮絶な調査結果を知ってしまいました。実は婚約者は多国籍、不法入国者でした、勤め先は

全くの幽霊会社でそういった方たちを斡旋している場所で実際は歌舞伎町のゲイバーの店員でした、パトロンがいて収入というかお金には困らなかったようです。娘とクラブで知り合って結婚したかったため幽霊会社へ相談したところ300万円で日本国籍を取得できると持ちかけられていたようです。それも詐欺で払ったところで日本人にはなれるわけがないとのこと。もっとショックだったことは娘も承知していたことで私たちに蓄えがあることを知っていて共犯だったこと。このあとの私たちは散々なものでした、婚約者は強制送還、娘は彼の国へ渡航、もう帰っては来ないでしょう。