素行調査にはお金がかかるので、気になることはちゃんと突っ込む

パートナーが浮気をしているかもしれない、と思ったとして、自分でできることは限られています。携帯にロックがかかっていたら、他に証拠もないでしょうし、やれることは少ないです。ですが自力で浮気現場を見つけようとしても、尾行していることをしられてしまったりしては最悪です。相手はより慎重になるでしょうし、自分の立場も悪くなります。

ですから探偵に素行調査を、というのが安心です。

ただ素行調査というのはそれなりにお金がかかるのが難点です。尾行するときに単独では難しい、となれば複数人数を雇わなければなりませんし、車を出したり、機材を使ったり、ということも必要になります。ですから一定の金額は覚悟しなければならないでしょう。

しかし、その態度がおかしいときには注意が必要です。というのは、悪質な業者になると、なんだかんだと追加経費を請求してくるのです。当然、追加経費が必要なこともありますが、急に電話してきて、今、追加機材を出せばうまくやれますから追加経費を払ってもらえますか?というようなことをして煽ってきたり、やけに最初だけ安かったりと、変なところがあればそういうところを気にした方がいいです。

また、自分でできることはなにかありますか、という提案も大事です。探偵にやってもらうことでも、自分でやればある程度は出費を軽減できたりもしますので、探偵側との打ち合わせをしっかりして、経費設定も気になることは充分聞いたほうがいいでしょう。